TOP > 学校案内 > 校長メッセージ

学校案内

校長メッセージ

校長 喜多 秀哉
龍谷中学校高等学校長
喜多 秀哉

 

 私が「今ここに生きている」ということは私に「いのち」を繋いでくれた方々がいたからです。
 私が「今ここに生きている」ということは私の「いのち」が生き続けるために多くの「いのち」を犠牲にしてきたからです。
 私が「今ここに生きている」ということは見えない多くの繋がりによって支えられているということです。
 それを「おかげさま」「ありがとう」と言います。
そんな心の教育を139年間続けているのが佐賀龍谷学園です。
今生きているのは当たり前ではなく、まさしく「有難い」ご縁によって生かされているのです。

 本校は明治11年(1878年)に設立されました。
当時は仏教を学ぶ学校「振風教校」として浄土真宗本願寺派の門信徒の篤い思いで設立されたのです。
ですから本学の教育は仏教精神が基盤となっています。
私たちが生き抜こうとする人生は決して思い通りにはなりません。
そんな現実をしっかり受け止め、生き抜いていくことこそがこれからの人生にとって大切なことなのです。

勉学に、スポーツに全力を傾け、力強く、そしてしなやかに生き抜く力を身につけてください。
私たち教職員一同はそんな皆さんを全力でサポートします。
皆さんとともに龍谷キャンパスで過ごせることを念じています。

合 掌

このページの先頭へ