TOP新着情報&トピックス一覧 > 詳細

新着情報詳細

【中学・高校】京都大学教授による英語教育講演会を行いました

日時:平成27年12月11日(金)14:40〜15:40
対象:龍谷中学校全生徒 龍谷高等学校特進科全生徒
演題:新しい英語の学び方―「意味順」英語学習法―

<講師紹介>  田地野 彰 先生
京都大学・国際高等教育院・教授。専門は教育言語学・英語教育。言語学博士(Ph.D.)。
2015年12月には英国ラウトリッジ社(Routledge)から専門書“Team Teaching and Team Learning in the Language Classroom: Collaboration for Innovation in ELT”を出版。
 
2011年 大学英語教育学会賞(実践賞)
2012年度 NHK教育テレビ(Eテレ)「基礎英語ミニ」の監修
2013年度・2014年度
NHKラジオテキスト「基礎英語1」での「あたらしい英語の教科書」の連載
2014年 大学英語教育学会賞(学術出版部門)
ELT Journal(英国oxford大学出版局)の編集委員、複数の国際誌の査読委員など務める。
現在は、大学だけでなく、小・中・高校での授業研究にも取り組み、より幅広い視点から日本の英語教育システムの設計について研究している。

なお、本講演内容である「意味順」については、その考案者として
『<意味順>英作文のすすめ』(岩波ジュニア新書, 2011)や
『NHK基礎英語 中学英語完全マスター「意味順」書き込み練習帳』(NHK出版, 2014)、『「意味順」ですっきりわかる高校基礎英語』(文英堂, 2014)
などを執筆・監修。

■講演では、英語学習文法における「意味順」の重要性を本校生徒に教えて頂きました。教育言語学の視点からネイティブ・スピーカーの幼児が英語発話に至る過程の説明などを通して、「意味順」(語順)を間違えなければ伝えたいことは通じるといった、コミュニケーションの観点から、効果的な英語学習法についてとても分かりやすく説明して頂きました。
■多くの生徒が、日本語と英語の鏡像関係の説明において「鏡の法則など新しい発見があった」、「これから英語が楽しくなりそう」などの感想を述べており、英語学習における視野の広がりとともに生涯にわたる自立した英語学習者への動機づけができました。貴重な講演をありがとうございました。

画像

  • 関連リンク:
  • 添付ファイル: