振風会
会長挨拶 振風会役員 活動内容 実行委員会規定 振風会会則
振風会会則
TOPページへ

第二章 役員
第5条
本会に次の役員等を置き、下記により選出する。
  1. 名誉会長 佐賀龍谷学園長、龍谷中学校長、龍谷高等学校長
  2. 会長 1名 常任理事の互選または常任理事会の推薦により正会員の中から選出し、総会により承認を得る。
  3. 副会長 10名以内 常任理事の互選または常任理事会の推薦により会員の中から選出し、総会により承認を得る。(うち1名は母校の教職員にある者をあてる。)
  4. 常任理事 若干名 役員会において選出する。(うち1名は母校の教職員にある者をあてる。)
  5. 評議員 若干名 同期別会員、地域別会員及び職域別会員よりそれぞれ推薦をうけ、会長が任命する。評議員は、同期別、地域別及び職域別の推薦区分を兼ねて選出することはできない。
  6. 監事 3名以内 正会員の中から選出し、総会により承認を得る。
  7. 顧問 若干名 常任理事会で推薦し、会長が委嘱する。
  8. その他 総会実行委員については別に定める。また、会計及び事務職員等は会長が委嘱する。
第6条
役員の職務は次のとおりとする。
  1. 会長は本会を代表し、会務を統轄する。
  2. 副会長は会長を補佐し、分担して会務を遂行する。また、会長に事故があるときに会長の代理となる副会長を予め選出する。
  3. 常任理事は会長の命を受け会務を遂行する。
  4. 評議員は自己の所属する同期別、地域別あるいは職域別団体の会員と振風会との連絡調整にあたる。
  5. 総会実行委員については別に定める。
  6. 会長は特に必要がある場合、会員に会務を委嘱することができる。
第7条
役員の任期は3年とする。ただし再任を妨げない。
  1. 役員は任期終了後であっても、後任者が決定するまではその職務を行う。
  2. 役員に欠員が生じたとき等は、第5条の規定を準用し役員を補うことができる。この場合の任期はその残余の期間とする。
  3. 総会実行委員については別に定める。
第一章 総則へ 第三章 会議へ 第四章 会計へ