振風会

振風会とは、佐賀龍谷学園龍谷中学校・高等学校振風会の事です。
本会は、会員相互の親睦を図り、併せて龍谷中学校・高等学校との連絡を保ち、 本会と母校の発展に寄与することを目的としています。

会長挨拶

龍谷中学・高等学校同窓生の皆様におかれましては、益々ご健勝でご活躍のことと心よりお慶び申し上げます。
また、日頃より母校の発展並びに同窓会活動に対しまして格別のご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

私は昨年度振風会総会にて堤前会長より、会長を拝命いたしました53卒の杉町です。
 
私たちの母校、龍谷高等学校は1878年に創立され佐賀県内の高校では二番目に古い歴史と伝統のある学校で今年140周年を迎えます。我々新風会はこれまで2万人を超える卒業生がいると言われながら課題は山積しているように感じます。
 
今一度、佐賀龍谷学園の「凛として 朗らかに 爽やかに」を見つめ直し「有難い」を胸に“緑”を感じながら振風会がもっともっと輝けるよう努力したいと考えます。
 
そして、少子化による就学人口の減少などいろいろ厳しい情勢の中でさらに発展するため教育環境の整備や、教科内容の益々の充実を「建学の精神」に基づく特色ある教育方針のもと一層の充実を図られており、これに応えるべく生徒たちも“龍谷魂”を魅せてくれています。こうした努力に報いるため我々、振風会も相互の連絡を密にし学園の取り組みを発信していくことが、サポートに繋がると確信しています。
 
どうか一人でも多くの方にご参加いただき、それぞれの卒業学年で旧交を温められることはもとより、学年の垣根を超えた友情が育まれますことをお願い申しあげます。
最後に関東・関西支部はもとより振風会員皆様方のご活躍と龍谷中学・高等学校の益々の発展を念じましてご挨拶とさせていただきます。         


合掌
 

振風会役員

ページトップへ
ページトップへ
© Saga Ryukokugakuen.