佐賀龍谷学園とは

建学の精神

生かされている「いのち」を自覚する建学の精神

佐賀龍谷学園は、親鸞聖人が説かれた仏陀(釈尊)の教え、浄土真宗の教えに基づく人間教育を建学の精神とし、日々教育活動に努めています。様々な「いのち」に生かされている自分を知り、自己をみつめる心、他者を認める心を養っていきます。一人では生きてはいけない自分に気づき、「ありがとう」「おかげさま」の感謝の思いを新たにしていきます。

140年の長きにわたり受け継がれてきた「心の教育」。
「ありがとう」「おかげさま」の思いを尊び、多様な社会の価値観を受け入れ、自分を信じ、明るく朗らかに爽やかに生き抜いていく人間力を持った人財を育成します。

ページトップへ
ページトップへ
© Saga Ryukokugakuen.