教育について

教育理念


学力×心の教育
創立140年の歴史と伝統を誇る佐賀龍谷学園は、一貫して変わらない『心の教育』に取り組んできました。そして、多くの卒業生が龍谷から羽ばたき、今も様々な分野で活躍しています。
2014年度より制服も一新し、新たな気持ちを胸に更なる飛躍を目指していきます。
 
めざす生徒像
龍谷中学校の生徒としての誇りをもち、確かな学力を身に付け、心を耕しながら夢に向かって何にでも挑戦しようとする生徒

21世紀型スキル教育と身に付けさせたい資質・能力
グローバル人財教育
グローバル人財教育 予測不能なグローバル社会において活躍できるよう主体性、リーダーシップ、プレゼン力、協働性(チーム力)、英語力、課題解決力、チャレンジ精神などを中高6年間で身に付けさせます。龍谷中学校では3年次の海外語学研修を一つのゴールとして、特に英語力向上を目指します。
キャリア教育
キャリア教育 課題解決力、プレゼン力、自分の人生をプロデュースできるセルフ・プロデュース力などを身に付けさせるためにキャリア教育を充実させています。具体的には、1年次・2年次に職業人講話、ビジネスマナー講座、2年次に職場体験、3年次に未来予想図プレゼン発表に取り組んでいます。
プログラミング教育
プログラミング教育 論理的思考力、創造性、チャレンジ精神などを身に付けさせるために、pepperを導入して、必修となるプログラミング教育に取り組みます。pepperを思い通りに動かしたり、話をさせたり、また、相手の反応に応じた対応ができるようにとプログラミングの仕方を楽しく学んでいきます。

志望大学合格を目指し、学力アップを図る教育の柱

5つの指導方針
  1. ”心の時代”といわれる中で必要な深く心を耕す教育
  2. 国際的な視野と幅広い教養を育てる国際化時代に生きる教育
  3. 中高6年間を通じて深く探究させる教育
  4. 少人数のメリットを生かした個性重視の行き届いた教育
  5. 高度技術化・情報化社会の中で発揮できる高い学力が身につく教育

「強く明るく生きる力」を身につけよう

建学の精神に則り、様々な場面でいのちの尊さや感謝と敬愛のある豊かな心を育み、「強く明るく生きる力」を学んでほしいと思います。

心の教育 Education of the mind 心の教育 手を合わす生活の中から自らに気づき「ありがとう」と感謝できる人になってもらいたいと思っています。その願いをもとに「心の教育」を行っています。
 
報恩の集い
いろいろなテーマ(報恩・いのち・平和・奉仕・感謝など)にそった法話を聴聞します。自分を見つめるいい機会です。
ページトップへ
ページトップへ