学校紹介

先生紹介

  • 先生

    国語科

    石橋翔太先生

    「読む」にもいろんな「読む」があります。楽しんで読む、想像をふくらませながら読む、なんとなくながめて読む。どれもそれぞれ素敵なものです。ですが、高校の「国語」において必要なことは、正しく読むこと、他の人と同じように読むことになります。正しく読み、正しく書く力を身につけていきましょう。みなさんと一緒に「国語」の世界に親しむことを楽しみにしています。

  • 先生

    数学科

    久我真一先生

    龍谷高校では、電子黒板やプロジェクターはもちろんのこと、「すらら」や「スタディサプリ」「Classi」「ロイロノート」といったICT教育も充実しており、どのコースも魅力的で楽しい授業が展開されています。皆さんもこの龍谷高校で楽しく学習していきましょう。

  • 先生

    英語科

    村岡亮典先生

    生徒と一緒に授業を作るということを心がけて授業を展開しています。私自身が実際に外国で経験したことを授業に織り交ぜながら、生徒が少しでも英語や外国語を身近に感じてくれるように努力しています。

  • 先生

    社会科

    佐々木翔平先生

    高校選びの際、校舎やグラウンドなど環境面が決め手となることもあるかと思います。しかし、環境というのは周囲のものだけではなく自分自身も環境の1つになるのです。文武両道はもちろん、人間教育にも力を入れている本校で自分の可能性を伸ばしてみませんか?皆さんで良い学校を作っていきましょう。

  • 先生

    理科

    末竹まみ先生

    高校で学習する理科は4つの科目からなり、中学校での学習よりもさらに深く詳しい部分まで学びながら、身の回りのことに興味が持てるようになってきます。龍谷高校で理科の楽しさ・面白さを一緒に学んでいきましょう!

  • 先生

    保健体育科

    西尾大先生

    やるべき時にやる。楽しむ時は楽しむ。自分を見失わず、目標に向かう、目標をみつける。結果はもちろん大事です。それ以上に、何をやったか、そのプロセスが重要です。いつか出逢う誰かのために、いつか出逢う何かのために、今のこの時間を目一杯生き抜いて欲しい、そんな皆さんを待っています!

  • 先生

    情報科

    樋口博務先生

    龍谷高校では自分の得意分野を伸ばすことができます、勉強で頑張る人、運動で頑張る人、個性あふれる人たちと触れ合い、刺激のある高校生活を過ごしましょう!また本校では様々なコンピュータに慣れ親しむために数年前からApple製のパソコンを導入し、授業などで活用しています。

  • 先生

    数学科

    山崎雄平先生(チームすらら副キャプテン)

    龍谷では、数学の授業をただ黒板を見て、書いて理解するだけではなく、ICTを用いた「すらら」などで予習復習をするなど、日々の学習に異なった観点で理解を深めていくといった取り組みも行なっています。ぜひ、この龍谷高校で貴重な学びの時間を過ごしてみませんか?

体験入学について ページトップへ
ページトップへ