新着情報

2019/06/17イベント

生きているってすばらしい〜高校生のための文化講演会〜

          

6月20日に高校生のための文化講演会を行いました。
講師は長野県の諏訪中央病院名誉院長であり、国内外で活躍をされている鎌田實さんです。国内外の被災地や紛争地域で活動をされているお話をしてくださり、生徒たちは熱心に聞いていました。
生徒の感想文を少し紹介します。
「イスラエルとイラクの国境で少年が銃撃に遭い、その子の心臓を明らかに敵の子を助けるとわかっていて敵国の病院に寄付したその子のお父さんの話がすごく感動的でした。それによって12歳の少女を助けることになったのはすごいと思います。そのお父さんは本当にすごいと感じました。」特進科女子

「生きる気力を失った子が食べたいと言ったパイナップルを雪の中一人で探し続けた日本人の話が印象的でした。もし自分だったらそんなことはできないと思います。行動としてはできなくても、募金などを通して世界中の子どもたちを助けたいと思いました。できるなら、たくさんお金を稼いで、もっとたくさんの人を助けられるようになりたいです。そのためにも今を精一杯生きて、いい人生を送りたいです。」文理男子

今の自分の幸せ、そして自分に何ができるかを一人ひとり考えてくれたようです。
鎌田先生、ありがとうございました。
体験入学について ページトップへ
ページトップへ