新着情報

2019/07/02お知らせ

新たなる可能性を~「SDGsの教育を推進するための連携協定~

6月12日(水)学校法人佐賀龍谷学園はNPO法人地球市民の会と「SDGs(エス、ディー、ジーズ:持続可能な開発目標)」の教育を推進するための連携協定を結びました。龍谷中学・高等学校の生徒たちが、国連が掲げる2030年までに達成すべき17のゴール(目標)について学び、課題解決に向けて自分でできることを実行していけるような意識及び行動の変容を目指します。篠塚理事長は「生徒や職員が一丸となって取り組に、それぞれができる範囲の中で目標をひとつずつ進めていきたい」と協定式であいさつされました。
あわせて、高校の普通科ではエナジードを導入し「気づく力」「発案する力」「行動する力」を身につけ、自分たちの可能性を探っていきます。
先日のエナジードの授業では、「クラウドファンディング」について学びました。自分のアイデアが世界を変えるかもしれません。

体験入学について ページトップへ
ページトップへ